NEWブンサムランの料金/大幅値上げ!!

タイで初めて行った釣り堀が『ブンサムランフィッシングパーク』。巨大なメコンオオナマズや巨大鯉パーカーホが釣れるすごい釣り堀。

以前はバンコク市内から40分ほどのナワミン通りにあって便利だったけど遠くに移転。それでも新しいブンサムランに行ってみたいとずっと思ってて、10月に行く予定でした。

 

が、最近知人からブンサムランが大幅に値上げしているとの話が伝わってきました。で、NEWブンサムランのHPを確認してみると

◯NEWブンサムラン 料金表

Fishing License / per rod / per round                  4,000.- Baht

Share fishing rod / per person                                1,000.-Baht 

Rod Rental / per rod / per round                             500.- Baht
Large Net Rental                                                              60.- Baht

Big Fish Bait 6 kg                                                          500.-Baht

Bag of Bait 25 Kg                                                            620.-Baht
Guide Fees / per round 8 hour                                1,000.- Baht

Guide can take care maximum 2 guest

Fishing Package: 1 License/1 rental rod/

Net/ Bait Big Fish/ Guide                 =                     6000.-Baht

Spinning for predators per rod-round                        4000 Baht

Arapaima fishing with catch guarantee                   80.000 Baht

 

まさかの1竿4,000バーツ(約13,200円)! これまで2,000バーツ/1竿だったのでいきなりの倍の料金!(ちなみに最初に行った頃は1,000バーツ/1竿でした)

さらに1竿を複数人数で使うと1人1,000バーツ(約3,300円)必要になってます。これは以前は無料でした。

2人で1竿だとこれまでだと2,000バーツ(約6,600円)だったのが、いきなり5,000バーツ(16,500円)必要ということ。これは高すぎです!

 

◯追加情報
10月にNEWブンサムランに釣行した友達によると、この4,000バーツにはガイド料金やエサ代、タックル代が含まれていたそうです。ただブンサムラン以外のガイドと行ったり、自分たちだけで釣りたい時も4,000バーツなようです。

その後の情報も含めて料金をまとめたページを作りました。

 

たぶんバンコク市内から遠くなってお客さん減って、客単価を上げようとしてるでしょうが逆効果のような気がします。。。

 

ちなみにタイ人価格は据え置きの400バーツらしいです。タイでは観光施設やお寺での外国人価格は普通ですが、これだけ差があるとアホらしくなります。タイ人価格が2,000バーツなら多少は納得しますが。。。

 

ちょっと海外からの釣り人に対してひどいので10月のブンサムラン釣行はやめにしました。ただ、料金を気にしない(釣り好きな)友達は行くので料金を含めて教えてもらおうと思います。

 

ブンサムラン以外でもメコンオオナマズやプラーサワイが釣れる釣り堀(160Bぐらい)を知ってるので、まだやってるならそちらに行ってみようかなとも考えてます。

 

メコンオオナマズ!

この頃は1,000バーツ/1竿&同行者無料 でした。物価が上昇しているとはいえ4,000バーツは上げすぎです

コメント