中華街ヤワラート『和盛豊』でフカヒレを食べる

 

2回目の訪タイで夕食に行ったのが
バンコクの中華街(ヤワラート)にあるフカヒレのお店
『和盛豊(フアセンホン)』

 

タイによく行く知人に

「バンコクに行くなら安くて美味しいフカヒレを食べに行かないともったいない!」

と言われて紹介された店。

場所はこの辺

 

泊まってたスクンビットソイ22からはかなり離れてるけどタクシーに「ヤワラート」と言えばメインストリートまで連れてってくれました。

地下鉄(MRT)でファランポーン駅まで行くこともできるんですが、当時は地下鉄の存在も知りませんでした。

でも駅から少し歩くし、タクシー利用の方が無難かな。

 

ヤワラートのメイン通りはけっこう混んでたので適当なところで下車して歩いて目的の『和盛豊』に到着!

バンコクの中華街にある和盛豊

赤くて派手な看板なのですぐにわかると思います!

入り口にフカヒレがいくつも置いてありますよ。

 

人気があって空席は1つだけ。ギリギリセーフ(^^)

和盛豊の店内。けっこう人が多かった

和盛豊の店内。白人さんで賑わってました

 

頼んだのは知人オススメの

・フカヒレ

・カニチャーハン(カオパットプー)

・カニの春雨蒸し(プーオプウンセン)

 

安いと聞いてたフカヒレ。オーダーすると店頭に連れて行かれて、そこに置いてあるフカヒレを指さしながら

「どのフカヒレを入れるか決めろ」

と言われました。

わけも分からず、一番安いの選んだけどそれでも1,500バーツぐらいしたのかな?

日本よりは安いけどけっこう高いな って思った記憶があります。

 

ただ、薦めてくれた知人に聞くと、店頭で選んだことなんてないしそんなに高くないとのこと^^;

ネットで調べても S=300バーツ、M=500バーツ、L=1000バーツ と書かれてるのでそんなに高くない。

タイ語がさっぱりわからないボクが頼み間違ったのかも(>_<)

 

[ad#ad-1]
 

ただ、出てきたフカヒレスープには大きめのフカヒレがどーん。

そして味はバッチグー(死語?w)

 

美味しかったので撮るのを忘れて食べてしまって残り少ないフカヒレスープ(奥) 手前はウンセン

美味しかったので撮るのを忘れて食べてしまって残り少ないフカヒレスープ(奥) 手前はウンセン

 

フカヒレスープにはたくさんのフカヒレが!

なにしろ店頭で頼んだフカヒレがまるごと入ってましたからね。

フカヒレよりもスープがおいしかったから普通に500バーツのとかの頼んだので十分ですね。

 

オススメなのがカニチャーハンにフカヒレのスープをかけるやつ。

和盛豊のフカヒレスープをカニチャーハンにかけるとおいしいです

友達がめちゃくちゃ気に入ってバクバク食べてましたよ。

 

あと、パクチー好きならパクチーをスープに入れて食べるのもおいしいです(^^)

 

あと、ウンセン(春雨蒸し)もかなりいい味でした。

 

そういえば「シンハービール」を頼んだら冷えてないからと「ハイネケン」をすすめられました。

夕食時に冷えてないって、タイらしいといえばタイらしかった(笑)

 

そんな和盛豊は「セントラルワールドプラザ」(BTSチットロム駅直結、伊勢丹とか隣接するところですね)に支店があるとか。

そっちの方がきれいで食事目的ならよさそう。

でも、バンコクの他のエリアとはちょっと雰囲気が違う中華街ヤワラートを見学がてら行ってみるのも良いですよ〜。

 

 

コメント