雨の朝のタクシー難民・・・

あれこれちっちゃなトラブルはあったけど、無事に両替もできていよいよメコンオオナマズを釣りに「ブンサムラン フィッシングパーク」へ出発!

 

ブンサムランにはタクシーで移動。両替終わったらそのままプロンポンから出発しようと、釣り竿や釣り道具を持ってBTSに乗ってきてたのだ(^^)

DSC_0098

竿を持ってBTSに。本当はこういう長いの持って乗ったらダメらしいのでお気をつけ下さい

雨が降りしきる中、スクンビット通りにはタクシーがたくさん。が、、、いざ乗ろうと思って初めて気づいたのが、赤い「空車」のランプが灯ったタクシーが皆無なこと・・・。

※タイのタクシーは空車の場合は助手席前に赤いランプ(タイ語で「空車」的なことが書いてあるらしいです)が光ってます。

 

次々とタクシーは走ってくれども、待てども待てども「空車」のタクシーが来ない。通勤&通学でみんなタクシー使ってるんですね。

 

たまーに赤いライトが光ってるタクシーが見えても、同じようにタクシーを待ってる人が多くて先に止められてしまう(T_T)

 

このままだと一生乗れそうにないので、BTSでホテルまで帰ってホテルでタクシーを呼んでもらう作戦に変更してアソークへ。

 

[ad#ad-1]
 

グランドセンターポイントホテルターミナル21のフロントで

「タクシーを呼んで〜」とお願い。

ところが、「雨だからタクシー呼ぶの無理!」と英語でそっけない返事・・・(T_T)

 

センターポイントはホテルというよりサービスアパートメントなのでこういうサービス面が弱いのかな〜 なんて思いながらしかたなく再びスクンビット通りへ。

 

プロンポンよりはアソークの方が手前なので空車タクシーが見つかるかも と淡い期待を持って雨を避けられるBTSの階段下でタクシー探しスタート!

プロンポンよりは赤いランプの点いたタクシーは多い! でも、それ以上にタクシーに乗りたいライバルが多くて、自分たちの所まで来てくれない(T_T)

観光客やタイ人さらにホテルのタクシー係が積極的にタクシーを止めて自分のホテルへと引き込んでいく。

「あれがホテルのサービスだぜ」とグランドセンターポイントホテルターミナル21のスタッフに見せてやりたいぐらいに活躍してました。

 

IMG_2530

タイのタクシーはピンクやブルー、イエローなど派手なのが特徴(別の日に撮ったタクシー)

 

タクシーを探しだしてすでに30分以上が経過。相変わらず手前でタクシーを止められるので我々もナナ方面に移動。するとようやく「空車」タクシーがやってきた!

ハリキッテ止めて「パイ ナワミン ソイ42(ナワミン通りのソイ42に行く)」と言ってみると「ノー」とそっけなく言われて立ち去られる・・・ヾ(*`Д´*)ノ”

 

その後もたまにやってくる「空車」タクシー数台に同じように断られ(T_T)

「OK」と言ったタクシーも続けて「1000バーツ」とか「1500バーツ」だと言われ・・・

メーターだったら200バーツくらいの距離なのに!

 

稼ぎ時とは言えボッタクリすぎじゃないのか〜!!! ということでお断り

 

タクシー難民だけど、ボッタクリは気に入らないのです!

 

でも、永遠のタクシー難民になったら友人もいるしヤバイな、って思ってたら、通学&通勤時間を過ぎたのかいっきに「空車」が増えてきて、10分後にはメーターで行ってくれるタクシーが見つかった(^^)v

 

こうして雨のスクンビット通りをようやく抜け出し、ナワミン通りにあるブンサムランフィッシングパークに到着することができたのです。

ちなみに友人は朝のできごとでタクシー恐怖症になって(笑)、このタクシーを1日1,000バーツでチャーターすることにしたのでした。

 

コメント