タイの人気の海釣り公園(?)視察

バンセンの市場での魚見学は、アジとかイカみたいに日本でも見かける魚とか、バラマンディやノコギリガザミなどタイならではの魚とか色々見られて楽しかった\(^o^)/

バンセンに来たのにはもうひとつ、人気があるという釣り場を見に来たのです。

それがこの海に付き出した桟橋。

ここではチヌが釣れていたという目撃談もあって、ぜひ見たかった場所だったのです。

注)1年ほど前に行った時には門が閉鎖されて入れなくなってました。今現在はどうなんでしょう?

 

このバンセンという街にはビーチがあって、バンコク周辺に住むタイ人たちが海水浴に訪れるところらしい。その名もずばりな「バンセンビーチ」も通ったけど、パラソルなどがたくさんあってビーチリゾートって感じでした。

でもこのパラソルも最近は撤去されてるとの話も聞いてますが。。。

このバンセンビーチ、「投げ釣りしたらキスが釣れそうだな〜」と思ってたら本当に釣れることが判明。後日、実際に釣りに行ってキスを釣ったので間違いなしです!

バンセン 釣り場

ド干潮時の海。奥の方にバンセンビーチが広がってます。満潮時には手前の岩は全部水没します。

投げ釣りでキスが釣れそうでしょ?

 

さて目的の釣りができる桟橋はこちら。

IMG_9297

海に長く突き出ていて下は鉄柱構造。日本なら見るからにチヌが着いていそうな場所です。

バンセン 釣り場

先端部分では10人ほどが竿を20本ぐらいだしてました。

バンセン 釣り場

みんな投げ釣りというかブッコミ釣り。大きなオモリをつけて沖に投げて置き竿でアタリを待つスタイル。

何が釣っているか聞いてみると(もちろんTさんに聞いてもらいました)、狙っているのはなんと「エイ」とのこと!

バンコク周辺の川では3〜4mになる怪物級のエイが釣れるけど、ここのはそこまで大きくはないみたい。

エイのエサは現場で投網で捕ってたこれ

バンセン ボラ

ボラです!

群れで回遊してきたのを狙って投網を投入。群れが寄ってくるタイミングにうまく合ったら1網でこれぐらい捕れてました。

残念ながら見ている間にはヒットはなし。どうやら夕方から夜間によく釣れるようです。ただ暗くなってから来ても入る場所がないので、早い時間から来て場所取りを兼ねて釣りをしてるとか。

タイ人の間でも釣りが盛んなんですね。

[ad#ad-1]
 

IMG_9300

と、足元に潜ってるオジサン発見! 牡蠣なのかムール貝なのか なんかそんなのを採ってるようでした。

ここは水が濁ってるから干潮のタイミングが貝を採るチャンスなのかな。

時間があったら何が釣れるのか竿を出してみたいところだけど、この夜に日本に帰るのでそんな余裕無し。でも釣りしなくても釣り場を見てるだけでワクワクするので良いかなw Tさんからもタイについて色んな事聞かせてもらったし、楽しい時間でした(^^)v

 

ここの周辺にはこんな桟橋があったりでけっこう魚はいそうな感じ。

バンセン

ただ、日本でもそうだけどどこでも竿を出していいってわけじゃなさそう。下手に私有地に入ると銃とか出てきそうだし(^^ゞ

 

とにかく、今回は時間がないのでタイの海での釣りは残念ながら次回以降に持ち越し。

 

Tさんに送ってもらって一度バンコクに戻り、ホテルに預けてた荷物を持ってスワンナプーム国際空港へ。

ちょっと早く着いたので1階のフードコート『マジックフードポイント』へ。

バンコク スワンナプーム マジックフードポイント

ここは空港なのに街中のフードコート並みの低価格でご飯を食べられるんです。

最近はアジア圏の団体客が増えてきて座りづらいのであんまり行かなくなりましたけどね。

その後、搭乗手続き

スワンナプーム

いつもの彼に見送られながら飛行機に乗り込むのでした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
 

コメント