スワンナプーム国際空港のフリーWi-Fiの使い方

タイの空港でのフリーWi-Fiの使い方

日本からタイに飛ぶと到着するのがスワンナプーム国際空港(飛行機によってはドンムアン空港のことも有り)。

ドコモやauなど3大キャリア使ってる人は海外パケホーダイ的な定額データ通信使ってもいいけど、1日2,000円〜3,000円かかるから4〜5日いるとけっこうな金額。

ボク(IIJ使用)のように格安SIM使ってたら、そもそも海外データ通信ができない。

そこでタイのSIMを購入して使ってるわけだけど、SIMを売ってるのはイミグレ(入国審査)や預け荷物受取所を抜けた先。

飛行機を降りてから1時間近くかかってしまうこともあってその間はLINEやMessengerでの連絡がとれないと困ることも。

そんな時に便利なのが空港内のフリーWi-Fi

 

 

[ad#ad-1]

 

以前は通路にあるサービスカウンターに使い方が書いてあったんだけど、2016年9月に行った時にはそれも無くなってた^_^; ※さらに前はカウンターに申請して番号をもらってた気がする。

 

使い方ってどこかに表示されてるとあれこれ探した結果、フリーWi-Fiの使い方を発見したので紹介します!

空港内を歩いてると所々にこんな機械が設置されてるのに気づくと思います。

スワンナプーム バンコク Wi-Fi

なんだこれ? 色んな機能が付いてるみたいですがよくわからないのでスルーしてたけど、よく見るとここに『FREE Wi-Fi INTERNET』のマークを発見!

タイ 空港 スワンナプーム Wi-Fi

このボタンを押すと画面が切り替わってフリーWi-Fiのつなぎ方がわかります!

タイ 空港 スワンナプーム Wi-Fi

まずはスマホやタブレットのWi-FiをONにして表示されてるWi-Fiを選択。

つながったらブラウザを立ち上げます。するとメールアドレスや名前、パスポートを入力する画面が出るので入力して送信するとフリーWi-Fiに接続完了(*^^*)

ちなみに名前もパスポート番号もきちんと入れなくても大丈夫でした。いつまでも大丈夫かはわかりませんが。。。

 

このブログを書いてて気づいたこと

%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%99%ef%bc%99%ef%bc%99

画面の右上の『LANGUAGE』の部分に日の丸っぽいマークが。たぶんここを押したら日本語表記されるんじゃないかと。

 

接続時に書き込んだメールアドレスにはAirports of Thailandからこんなメールが送られてきます。

screenshot_20161008-223255

 

このメールの「こんにちは」って部分を押すとブラウザが開くんだけど、それがこちら。日本語で案内が表示されます。

 

 

screenshot_20161008-223353

タイ、なかなかやりますな。なんか日本よりもこういうの発展してきてるんじゃないのか? ジャパン負けてまっせ!

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
 

スワンナプーム国際空港で買ってるタイの電話会社AISのSIMが日本でも買えるみたいです。便利な世の中です。このSIM買って機内ででもスマホに刺してAPN設定しとけば、到着して機内モードを解除したらすぐにデータ通信できますね(^^)v このプランはタイで買えば299バーツですからそんなに高く無い感じです。

 

コメント